HGM6521

  1. HGM6521
  2. ガラス加工装置
  3. プロダクト&サービス
  4. トップページ

PageTitle HGM(薄板ガラス端面研削装置)

スマートフォンからタブレット、ノートPCサイズの薄板ガラスが加工できる端面研削装置です。

HGM6521

  • 独立した加工ステージを搭載
  • 粗削り、穴あけ、内外周面取り・仕上げの完全自動加工
  • CCDカメラによるワーク位置検出および加工データ自動補正 (特許登録)
  • 自動工具交換機構(ATC)を搭載(最大10個まで砥石工具設置可能)
  • 専用ローダーによるガラスの自動搬送 (特許登録)
  • 独自のCAMを搭載し、加工データを簡易に作成(PPG)
  • GU(I Graphical User Interface)による直感的な設定操作
  • 加工製品排出機構搭載により抜き打ち検査可能
  • 独自開発のウォーターノズルによる高品質加工 (特許登録)
  • 高速スピンドル搭載による加工時間の短縮

HGM6521

HGMの特徴
完全自動加工
複雑な形状の加工が1台で可能。
粗削り、穴あけ、内外周面取り・仕上げの完全自動加工。
高い生産性を実現!
高精度加工
ガラスセット位置をCCDカメラで検出し、加工プロファイルデータを自動補正! (特許登録)
操作性
GUI(Graphical User Interface)による直感操作。
CAMシステム(PPG)
・スプライン(自由曲線)を直線/円弧に自動変換
・シミュレーション技能で視覚的に加工条件確認
連続加工
ガラス搬送システム(供給・回収)による連続加工。
装置停止時間の削減による生産性の向上。(特許登録)
高速・高品質加工
独自技術のウォーターノズルと高速スピンドルによる高品質加工の実現!
安定した品質での高速加工も可能。(特許登録)
HGM6521
HGM431/2シリーズ