テンションコントロール装置

  1. テンションコントロール装置
  2. その他機器
  3. プロダクト&サービス
  4. トップページ
テンションコントロール装置
テンションコントロール装置 (KTF Series)とは

「KTF」はスパンデックス(弾性糸)をケークから解舒するときにおきるテンション変動をテンションセンサーが検知し、リアルタイムに糸送りモーターを回転させて常に安定したスパンデックスの供給を行う「テンションコントロール装置」です。

テンションコントロール装置 (KTF Series)の特徴

200dtex以上のスパンデックス用に開発されたものであり、特に太糸において効力を発揮します。生産において任意のテンションを常に保持しますので、より一層の品質向上が期待できます。
速度、温度、湿度の変化による糸の解舒及び外層・内層・最内層から起きるテンションの変化も最小限にとどめることができます。

KTF資料01

システムコントロール装置KTFイメージ01

仕様
テンション 0.5g~99.5gまで設定可能
5g~995gに変更可能(オプション)
給糸速度 最高速度2,500m/min
出力信号 異常信号
入力信号 テンションコントロール操作信号(オプション)
設置例 KTF設置例