ハリーズテクノロジー

  1. ハリーズテクノロジー
  2. トップページ
ハリーズテクノロジー
高速性と高精度の融合により、製造プロセスにイノベーションを起こすような装置圧倒的に生産性を向上させるような装置世界市場で競争力のある製品を産出する装置の実現に寄与します。
高速性と高精度の技術の融合
代表技術
高速ピック・アンド・プレース技術(CAMDE)

部品、部材を高速に取り出し・取り付ける技術です。
CAMDE(Common Axis Multi Drive Effector)と名付けたテクノロジーは、弊社独自開発の超高速ピック・アンド・プレース機構です。
従来のピック・アンド・プレースの概念を打ち破り、ロータリー化に成功しました。これにより高速高精度連続のプロセスが同時に実現できます。
ロール・ツー・ロールロール・ツー・シート取付貼付転写など、様々な工程に応用が可能であり、速度においてボトルネックになっていた製造工程に適用することにより、生産性の向上が図れます。

従来方式 ハリーズ ロータリー方式
従来方式 ハリーズ ロータリー方式
基材搬送技術

フィルムや不織布等、やわらかい・伸びる・切れ易いなど扱いにくい基材を安定して搬送する技術です。生産性を向上するためには、必要不可欠な技術で、サニタリー業界・自動車業界・医薬業界・電子部品業界など、様々な要求にこたえ、蓄積してきたノウハウがあります。

制御技術

画像処理や各種センサによる詳細な情報処理と、サーボモーター制御により、高効率の製造プロセスを実現し、生産性の向上に貢献します。
ハリーズの制御技術は、部材の搬送から製品の加工、検査まで、いたるところに発揮されます。

貼り合わせ技術

各種材料の特性を考慮したプロセスを構築し、しわや気泡がない状態で貼り合せる技術です。
ラミネートロール、ヒートシールロールの製作についても、豊富な経験と実績を有しています。

裁断加工技術

打ち抜き加工、ハーフカット加工、スリット加工など付加価値を実現する技術です。
プラスター剤といった扱いにくい素材にも対応します。